キャプチャ

 熊本地震を受け熊本県が、木造応急仮設住宅を建設する「災害協定」を、全国の工務店・建設職人で作る「全国木造建設事業協会(全木協)」と6日に締結し たことがわかった。断熱などで質が高く割安な木造応急仮設の建設を拡大し、県産木材、畳材を使って復興をはかる。同協会は月500戸を建てる能力があり、 県は市町村の意向を聞き、近く建設戸数を決める。
http://mainichi.jp/articles/20160510/dde/041/040/037000c



いい! 何よりカッコいいじゃないか!



 

 



 

木造仮設は断熱、防音に優れ、自宅再建が遅れた場合でも長期に住めるメリットがある。

阪神大震災ではほとんどなかったが、東日本大震災で仮設の25%程度にまで増えた。工期は約3週間。


 いいじゃないのー 
 被災して 家追われて 被災者住宅に入って・・・ その後は?
 怖いよねぇ。
 長期に住めるってすごくいいと思う。
 なんせ「木の家」でしょ?


 プレハブ仮設は約2週間と速さでは勝る。しかし、プレハブ仮設は冬に寒く、夏に暑いなど居住性は十分ではなく、東日本大震災では二重ガラスへの交換、風 呂の追いだき機能設置など追加工事が相次ぎ1戸あたりの費用が700万円前後になった。熊本県は今回、プレハブ仮設に同様の額を想定している。同協会によ ると木造は450万円程度で建設できる。

 熊本県は県土の63%が森林で林業振興をはかってきた。八代地方はイグサが特産で、木造仮設は県産材を多用し、復興につながる利点もある。また一部の工法では、恒久住宅への転用も可能だ。



 おおおお! いいじゃん!
 家が地産地消か!すばらしい!

 




gfjdahgvfdsa

しかしこれ 基礎どうなってんだ?
見る限りコンクリは見当たらないんだけど・・・








hfjhdsjhsjjfjks

基礎も木なのか!!! 

うん よく考えたら 木でしょ? 
それなりにしなって免震とかすんじゃね?いやよく知らんけど。
下手するとコンクリよりもイイ!ってことになったりすればいいのに。

あ いやー そうなるとマッチャン仕事無くなってしまうな・・・




http://cwbn-activity.blogspot.jp/2014_02_01_archive.html

ほら見て! 普段からこうやって研鑽を重ねてる。
えらいなぁ。 よろしくお願いします。全木協の方々。







しかし







キャプチャ

カッコよくない??? これ!
ちょっとミルキーペイントとか施したら 外国の家みたいじゃん。
オシャレだよ!

毎日生活するところだから 綺麗でカッコよくてオシャレなほうがいいじゃん。

木っていいよねー。