DSC_2931

ホットドッグは好きか?
俺はむちゃくちゃに好きだ。
いや、そうじゃない。
好きも嫌いも無い。
いつも俺の傍らにあって俺を支えてくれる。
それがホットドッグ。


 









DSC_2927

セブンイレブン 
ホットドッグ128円


やたらと商品名に枕詞や擬態語を並べたがるセブンにしては
びっくりするほどシンプルなネーミング。






DSC_7612

コンビニの雄 セブンイレブン。
その雄にして128円という戦略価格。
セブンは時折、他を圧倒する戦略価格を打ち出すことがあって
ちょっとイヤラシイ。
まぁいい。

プレーン。これほど素直なホットドッグがあろうものか。
キツすぎず軽すぎず 
肉もパンも味付けも超スタンダード。
何も文句は無い。これが基準。
















DSC_2808

ローソン
パリッとジューシーなホットドッグ 137円


最近はローソンも
なんだかんだと枕詞を並べる傾向。








DSC_2810

基本、チンなのでパリッとはしない。
言うほどジューシーでもない。
文句はまったく無いが
超好きになるほどでもない。














DSC_2988

ファミリーマート
ジューシーなあらびきウィンナー(マスタード使用)
ホットドッグ 184円


高ぇ!








DSC_2990

高いなりに上品な味はする。
だがそこまで。















DSC_3674

ローソン
GOOODOG! トマトオニオン 276円


何秒に1個売れた!とかってやつ。
ホンマか?






DSC_3681

まずでかい。
さすがに276円もすればまずかったら怒られるw
量も多いので満足感高いんだが
ハラペーニョ使用しているわりにピリ感薄い。
あの爽やかな酸味と辛味のスパイシーモスドッグには
到底及ばない味わい。残念。















DSC_4745

セブンイレブン
チーズ!チーズ!チーズ! 298円


高っ!







DSC_4750

なんじゃこりゃ感満載。
味はまぁまぁ。そりゃ298円だもの。
パッケージとオペレーションを考え直せw











DSC_4754

ローソン
とろけるコク旨チーズ 276円









DSC_4756

チーズ対決は ローソンの圧勝。
例えれば 藤井君と俺の将棋くらいの差。
数種のチーズがメルティったうまみが
パンとウィンナーを包み込む。










DSC_7526

デーリーヤマザキ
ホットドッグ 181円


パンのヤマザキ。
しかも店内焼き上げのヤマザキ。








DSC_7527

あたりまえのようにウマイ。
さすがヤマザキ。
だが、なかなかお目にかかれない。
もっと高い商品を買えということか?









DSC_3575

ミニストップ
ホットドッグ 165円


ミニストップがセブンより高価とは!!!







DSC_3577

はっきり言い切ってしまおう。
これがtheBest国内コンビニホットドッグ
大人の酸味が心地よい。完熟トマトペーストが生きている。
強すぎない だが弱くないマスタード。
無理やりパリらせなかったウィンナーにも好感。
無理をせず無駄をせずアイデアに流れず誇張もしない。
実にハイパフォーマンス。
これがBestBuy











DSC_4746

レジ袋有料化がスタートしたらどうなるんだろう?
と思っていたのだが







DSC_5202

案の定 こうなった。
アチイ。


※ポプラとセイコーマートに行き損ねた。スマン。