IMG_20160131_030005

世界遺産だ。
アボっ子たちに悪いわけがない!

尾鷲路だ。 熊野古道だ。 
これはもう植物にマッチしないわけはないだろう!


 以下、Johnny式アボカド水耕栽培方。

 





IMG_20160130_230018

1.アボカド食う。

少々時間が経って 少々黒くなったとてどーもない。
ちょっと苦味が出るかな? いやほんのちょろっとの話だ。
それより身がやわらかくなり過ぎて切りにくいのが問題。
ちなみに画像は買って来て三日目。









IMG_20160130_230028

2.種洗う。

 種が出たら即洗う。 もうそれは超速攻で。
 はい種出ました。はい洗う。そんな勢いで洗う。










IMG_20160130_230147

3.がんがん洗う。


噂によると アボカドの実には発芽を抑える成分があるとかないとか
昔どっかで読んだんだが どこか思い出せない。
とにかく洗う。
食器用洗剤でがんがん洗う。スポンジの裏側のザラいとことかでガンガン洗う。
まだヌルヌルするなら ジフとかで洗っちゃう。










IMG_20160130_230408

4.少しの間愛でる。


 愛を伝える。
 世に星の数ほどあるアボカドと 
 世界人口70億人の人間の中で
 俺と君だけがここで今、こうしていることを感謝する。
 何も信心していない俺だけど 
 神と言うものがこの世界に存在するのであれば
 今だけは、この出会いを与えたもうたその神に感謝する。
 そして君をこれからずっと大事にすることを誓う。











IMG_20160130_230545

5.住まいを探す。


 適当な大きさの器を探す。
 画像は失敗例。
 そのうち愛が育てば引っ越すことになるので 最初は借り住まい。
 ・・・ではない。 最初からある程度大きな入れ物のほうがいい。
 うまくいけば ぐんぐんでかくなるから。
 寿司屋の湯呑みくらいがベスト。











IMG_20160130_230830

6.爪楊枝を3本刺す。









IMG_20160130_230844

 刺点の接線に対し90度がベスト。






IMG_20160130_230913

 こんな具合。












IMG_20160131_030005

7.水を用意する。







IMG_20160131_025800

 経験上、どうも発芽までは良い水が効果的なような気がする。
 ・アルカリイオン水
 ・海洋深層水

 今日は遠くの自販機まで行けないので 近所の安売り自販機で。





IMG_20160131_030201

 自販機から買ってきたばかりだとめっちゃ冷たいので
 常温に戻してやる。












IMG_20160131_030506

8.最初の水を入れる。

 種の下67%が漬かるくらいに入れる。
 2人初めての共同作業であるから 
 真摯な気持ちで行う。
 これからの2人の未来を思い描きながら。







IMG_20160131_030603

9.先輩たちの脇に置く。

 おまえら仲良くしてやれよ! と先輩らに言っておく。