DSC_6871

さぁ後編だ。

え?前編読んでない?
だめだなぁ。ちゃんと復習してきなさい!
http://xp.officialblog.jp/archives/28488445.html

さぁ前の味を忘れないうちに食ってみよう!

 

DSC_6873

まぁね 正直言えば何の期待も無いですよw
だって相手はUFOっすよ。
あの日清のUFOっすよ。
インスタント焼きそば界のトップofトップのTheトップである あのUFOっすよ。









DSC_6803

ON365ですよ。
知らんでしょw ドラッグコスモスのオリジナルブランドですよ。
PBといえば古くはセービング。ダイエーPB。
あれはひどかったねw 安かろう悪かろうの典型例だった。
セービングがPBの地位をはるか下のほうに固定したと言っても過言じゃない。
みなさまのお墨付きやセブンオリジナル・AEONオリジナルが 
どんなにがんばってもまだ セービングの影をぬぐえない感。
そしてこのON365ソース焼きそば。
88円。
どうなのよ。







DSC_6874

88円でもだばあしなくなったんだね。
俺ね この湯きり口に関してはね 
きっと特許持ってて
クソ儲かってるヤツがいると思ってんのよね。










DSC_6875

この湯切り口は インスタント焼きそば界の革命だよね。









DSC_6878

ぎゃんぎゃん振って 限りなく湯を切ることが出来る。
満元(福岡市七隈)のおばちゃんにしか出来ない!
と言われたカンペキな湯切りが 小学生でも再現できる。
なんとすばらしいことか。






DSC_6879

だいたいさ UFO以外のヤツって
ソースがうまく混ざらないよね。







DSC_6880

混ざる! 早ぇぇ!
ビックリ!








DSC_6881

ふりかけかけて またビックリ。







DSC_6882

なんとこのふりかけ 粉末ソース入り!
そうなのよ!そう!
うまい焼きそばの極意は 粉末&液体のWソースなのよ!
なぜパッケージにこれを書かない?
奥ゆかしいな!>ON365








DSC_6883

だが味よ。
どんなに手がこんでいようとも
どんなに見た目が良くても
どんなに量が多くても
要は味が大事なわけで そこを







DSC_6885

うまい! びっくり!
なんだこの酸味と甘みのバランスは!
濃い。
酸味も甘みも旨味も濃い。
若干のクドさを口の中に残しつつ
次のヒトクチにまた手が伸びる。

おい! これいいのか? 88円でいいのか?








DSC_6886

そんで量も多い!
ちょっと奥さん! これすばらしいわよ!
88円?アホか!自分の価値を解っとらん!
いや値上げしてもらったら困るけどw
だってまた買うもん!絶対にリピだ。

なんだっけ? UFO?もうどうでもいいよw
軽くUFO超え。 いやホントに。







DSC_6887

残キャベツ問題は解決しない。