DSC_6851

オーマイの実力は 先日、痛いほど解った。
その微妙な味わいをコントロールするセンスを知った。
http://xp.officialblog.jp/archives/28349629.html

さらにはBIGである。
年末年始限定単独自宅警備員な俺にとって
これほどありがたいモノは無い。
 

DSC_6852

どれくらいBIGかというと
これくらいBIGである。
来年にはグローブの型付けくらいにしか使わないであろうA球と比較。









DSC_6853

めくった瞬間に香ばしいカレーの香りが広がる。
うまさが逃げてしまう気さえするほどの香りの広がり。
高まる期待感。









DSC_6855

電子レンジの時間の目安が書いてある。
わざわざ「オート禁止」とも書いてある。










DSC_6854

うぜぇ! 漢はダマってオートだ!
https://www.instagram.com/p/BdT205QnDYS/?hl=ja







DSC_6856

うぉっ! 
すばらしい香りだ!







DSC_6858

スプーンを入れるのもためらわれるほどの
アイボリーと茶褐色のコントラストが美しい。







DSC_6860

ヒトクチ目。
物足りなさを感じる。
辛さ・カレー感ともに薄い。
あぁ冷凍食品などこんなものか。
そんな思いが沸々と・・・






DSC_6862

さらにそのカレー感をスポイルするのが
誰あろうクリームチーズ。
マイルドすぎるカレーをさらにマイルド化する。







DSC_6863

1/3ほど食ったところでその思いが間違いであったことに気付く。









DSC_6865

イケる。
最初だけガツンだと最後にはクドい。
さらに途中でクドさを感じれば
Bigだけに最後までそのクドさを感じさせることになる。
1/3以降、急激に上がっていくウマサ。
そしてそれはBigでありながら最後の最後まで落ちることは無い。









DSC_6850

小学生でもイケる辛さとカレー感。
だが薄くはない。
さすがオーマイである。
だが大人用にもっとカレー感強い(だが辛くない)カレードリアも欲しい。
 

続く