DSC_6836

ON365 ソースやきそば
時折むしょうに食いたくなるインスタントのソース焼きそば。
おまえの実力はどうなんだ?
ソース焼きそば界の the KING と勝負してみる!

 
 


 

DSC_6803

ON365 ソース焼きそば88円。
いつでも88円だ。(131g)
ありがたい価格だ。
そのお前と勝負してくれるのは










DSC_6804

UFO様だ!
カップ焼きそば界のSuperKing。
1976年のデビュー以来、一度もその地位を他に譲らなず
さらには何度かの改良を加え そのKingの座を頑なに守ろうとするUFO。







DSC_6837

2位以下はコイツのあまりの強さを目の前にして
マヨや調理時間など奇をてらう作戦にしか出ることが出来ないという
そしてその作戦もことごとく功を奏さず 
UFO無敵の伝説を強化することになるという・・・







DSC_6839

昔はプラスチックだったフタも 
半分はがす系になってさらに便利になった。






DSC_6841

今では常識となっているこの湯切り口。
ダバァで有名なぺヤングも採用したこの湯切り口もUFOが最初。
それ以前はUFOもダバァの危険性をはらんでいた。
https://youtu.be/0K43a9mMalg








DSC_6840

ソースも何度か変わっているという。









DSC_6842

その変遷の過程で 我々を驚愕させたのは 
味の変化よりも









DSC_6843

その混ぜやすさ。
あっという間に全体に均質に均等に
白い麺をその褐色に染め上げていく。
それは他には真似のできないスピード。
満元(福岡市七隈)のおばちゃんにしか出来ない!
そう言われたその均等な混ざり具合を
我ら素人にも簡単に再現させるこのソースはすばらしいものだ。
ハネマン以上をあがったときだけ注文でき、
1順目リーチのときだけに食することができると言われる
あの満元のUFO(オニギリ付き)の素晴らしい混ざり具合を
我々ズブの素人が再現できた感動の瞬間は忘れられない。










DSC_6844

ふりかけは古来の青海苔&乾燥紅生姜。
これをかけ忘れるとUFOはそのウマサを23%減少させる。








DSC_6846

ソースと麺。若干のフリカケ。
それだけの具材でこれだけのうまさを誇り
インスタントソース焼きそば界のTOPに君臨し続けるUFO。









DSC_6803

このUFOに 88円のON365ソース焼きそばは対抗できるのか?
価格が完全に勝っているのは間違いない。
88円 VS 145円 圧勝である。
UFOはコンビニでは170円の値付け。
ほぼ半分の価格である。
だが我らソースヤキソバンは価格で選ぶわけではない。
カップヌードル9コに対しカップ焼きそば1コと言われるその食比率において
10回に1回のチャンスにおいて
価格と食味 どちらに多く比重を置くかについては議論の余地もない。









DSC_6849

たった一つ UFOに弱点があるとすれば
この40年以上解決できない問題
残キャベツ問題
キャベツを麺中に均等に混ぜ込むことができずに
最後はキャベツばかりを食べることになるこの残キャベツ問題。
いやそれがいいんだと その残キャベツを楽しむ向きもある。
だがそれは我々も日清も望むべき方向性では無いはずだ。
そしてこれがUFO最大の弱点であり 他社がつけこむスキなのだ。








DSC_6836

さぁON365ソース焼きそばよ!
お前はこのKINGにどう立ち向かっていくのか!