DSC_3799

こないだのNgonLamのパクチーラーメンの作り方がおもしろかったんで

んじゃぁ うまかっちゃんでイケるのか?
と思って試してみた話。



 



 
DSC_3800

おっと これはあかんやろ。
麺がナナメで浸からない。









DSC_3801

器を変えた。
それでも上部1cmくらいは浸からない。

入れたのは 麺と水(550cc)と粉末スープ。
550ccはパッケージに書いてあった、鍋で作るときの分量。






DSC_3805

あたためオートで 回す。







DSC_3806

ピーっつったから開けてみた。
指で触ると麺は硬いし汁はぬるいし。

麺をひっくり返して もう一回オート。








DSC_3808

で・・・できた・・・のか?









DSC_3810

麺をほぐすと 箸に伝わる感覚は明らかに「カタ」
だが麺のどこをつかんでも すべて同じ感覚が伝わってくる。
つまり全体的に均一に「カタ」。
3分煮ろと書いてあるインスタントラーメンを2分で上げた感覚。







DSC_3811

おおおおおおおおおっ!!!

く・・・・ 食える! いや食えるどころじゃない!








DSC_3812

表面はカタ。 だが芯は無い。
周辺部から中心部への硬さの変化はある。
あるんだが弱。
この食感は鍋では絶対に生まれない。
そしてどの麺も均質。
まったくもって同じ質に仕上がってる。







DSC_3813

さらには温度。
ぬるくない・熱くない。
さっと食ってさっと店を出れるラーメン屋のスープの温度。

ああああ これ動画にすべきやった!
このビックリ感は静止画じゃ伝わらない!
今からもう一回作っても このファーストインパクトは出ない。








DSC_3814

いやぁ これいいね。
鍋も汚さないから 洗いもんひとつ減るし。
もうこれから ずっとこれやわ。