jhjhghfggg


惨憺たる様。
アメリカに行けばモールに行くのがひとつの楽しみだった。
それが旅行者相手のアウトレットだろうが 地元民相手のショッピングモールだろうが 大きな文字とパステルカラーが並んでいた。
中国に行ってもヨーロッパに行っても俺がイメージするその地域っぽい商品は無くて グローバルに毒された世界中の商品があった。
だけど、グローバルの源流であるアメリカには なぜか昔ながらのアメリカっぽい、素敵なパッケージと安っちいパッケージとプラスチッキーな商品があふれていた。
モールがネットショップに置き換わるのなら あのカラフルなパッケージングはもう要らない。 繊維の荒いガサガサのダンボールさえあればいい。

アメリカにあふれる「墓場」のようなショッピングモール

https://www.businessinsider.jp/post-1440

 
90%のことはアメリカに追従する日本はどうだろう?

日本はそうならない。
アメリカは面が広すぎる。数十kmを車で走って買い物に行く。
日本は走ってせいぜい数km。下手するとチャリでモールに行く。
商圏の狭さが利。
いくらアマゾンが早くても モールで直接買うほうがずっと早い。
無いものはネットで買う。
あるものは または現物を見なければならないものは店で買う。
ちゃんと住み分けができている。
 


 
だが日本も店舗の売り上げが落ち続けていることは間違いない。

すべてのモノを店舗で買っていた時代があったわけだから。
人類はAIやネットに仕事を奪われ続けている。
だが、少子化を起因として本格人口減少社会に転じた現代日本では人手不足は解消しそうに無い。
つまりはパーパー。
人口が少なくなったぶんがちょうどいい具合に機械化してる。
 


 
と今は思ってる。
10年後は解らない。


見た目から触感・サイズまで 
もしかしたら匂いから味までインターネットで体験できるようになるのかもしれない。
そうなると出前のラーメンでさえ販売可能だな。


やっぱアメリカを追随するのかな。早かれ遅かれ。



何もかもネットで手に入って 何かのドローンが配達してくれる。
いったい何人の人が職を失うんだろう。
でもそうなると、車も電車も自転車も要らなくなるなw
いや 仕事も無くなるから それもパーパーか。
 

すべての仕事が無くなるってことは労働の対価も無くなる訳で 
すべての生産活動は機械が行い、医療も教育も 政治さえも
すべてが機械が行うのであれば共産社会の完成だ!
そうかぁ。
人類は共産社会へ向かっているのかぁ。



共産社会の夢を潰したのは 結局は欲。
一部の人間の欲が 崇高な理念を潰してしまった。
機械に欲は無い。
金欲など皆無。
そのような社会ではそもそも機械が頂点なのだから、名誉欲も持ちようが無い。
生物ではないから生理欲求も無いし、自己実現は完成している。
あるとすれば電気欲くらいか?
もっと電気食わせろ!的な。
それも自分でどうにかするだろう。


すべての富は全人類にすべて均等に配分される。
それも1人あたり充分な量を。
その生産は完璧に機械がコントロールする。
飢餓は無くなり貧富の差はゼロになり
必要なすべては均等に配分され
生殖さえコントロールされる。
人類は機械に生かされ
機械に種の保存を委ね
すべての能力は不要となり
それでも生かされる。


すばらしいな。