Screenshot_20170130-185722


時間とか調べた。 
3D!見たこと無い! 
飛び出すんやろう? ぶわって! 鼻先に飛んでくるんやろう?
思わずよけちゃうんやろう?

4D! 揺れたり水が出たり匂い出たりするんやろう?
すっげー! 
まったく経験が無いんだよね。

でもさ なんでさ

吹替だけなん?

字幕版は2Dだけだったりするんだよね。

なんで?なんで?なんで?

字幕版が3Dが無い(たまにある)理由を
初めて聞いた(見た)IMAXなる単語とともに
何も調べずに考えてみた。


 



 


 


 
・字幕版に3Dが少ない理由

 字幕というものは 画像の前に置いてある。
 一番前である。
 俺が思うに 3Dで字幕版だと 字幕も飛び出してくる。
 しかも映画のシーンより前に出てくるわけだ。
 自分の鼻先10cmに文字が並んでいれば それはとても読みにくい。
 老眼でなくても非常に読みにくい
 しかも下手するとスクリーンの幅で飛び出してくるわけだ。
 鼻先10cmにある文字の左端から右端まで読もうとすると
 頭は左90度から右90度まで動かさなくてはならない。
 それもセリフごとに。
 これは非常につらいな。
 映画なんか見てられない。
 しかも危ない。 
 文字が飛び出してきて顔に当たるかもしれない。
 ゴシック体のカドなど非常に危ない。
 だから字幕版には3Dが少ないんだ。
 たまに字幕版でも3Dがあるが あれは危険を楽しむ映画だ。
 バンジージャンプみたいなもんだな。


・字幕版に4Dが無い理由

 揺れたりすれば 目の前10cmの文字を読むことはさらに困難になる。
 



・IMAX
 
 俺の予想では 映画館のトイレのTOTOシェアはほぼ100%だった。
 そこに参入したIMAX。
 既得権益をひっくり返すのは容易なことではない。
 そこで豪華でゴージャスで煌びやかで魁で なおかつITな
 そんな最新の いや、未来先取りの仕様でTOTOの牙城を切り崩しにかかっている。
 そのあまりのハイクォリティぶりに それは映画館の選択基準のひとつにまでなってしまった。
 IMAX装備な映画館は客が入るのだ。





うん きっとそうだ。